Android 8.0搭載Xperiaでの再起動・フリーズ・バッテリー異常消費の原因と対処法-Xperia XZ1、XZP、XZs、XZ、X Performance

スポンサーリンク

ソニーのXperia XZ1やXperia XZ1 Compactでよく見かける端末が再起動する、フリーズする、バッテリーが異常消費(←これは少数)されるといった問題。

また、同様の症状は国内ではまだ未提供ですが、海外ではすでに提供されているXperia XZ PremiumやXZs、XZ、X Performanceでも報告があがっています。

この問題、ちょっと調べてみた所、大半のケースがGoogleアプリ周りが怪しい、ということが分かってきました。

ちなみに8.0搭載/アプデ後でもまったく問題ないというケースも多数あるので、Android 8.0で必ず発生する、という意味ではないので悪しからず。

Android 8.0以降Xperaiで再起動・フリーズ・電池異常消費する不具合の改善・対処法-Xperia XZ1、XZ Premium、XZs、XZ、X Performance

Googleアシスタント (OK Google)の設定をオフ(再設定)

・「設定」→「Google」→「検索」を開き↓

Googleアシスタントがオンになっている場合:

・「スマートフォン」→「Googleアシスタント」

・トグルをオフにして→再起動

Googleアシスタントすでにオフになっている場合:

・「スマートフォン」→「Googleアシスタント」

・トグルをオンにして→再起動

・再度オフに→再起動

Googleアシスタントを使えない、オンにできない場合:

これはAndroid 8.0以外でも発生しているのですが、すでに使用できるはずのGoogleアシスタントがなぜか使えない、というもの。具体的には「現在のところ、Googleアシスタントは日本語に対応していません。」といったメッセージが表示されるケースが多いようです

・Googleアプリが閉じていることを確認

・「設定」→「アプリと通知」→「Google(アプリ)」→右上のメニュー→アップデートのインストール

・Google Playストア→左上メニュー→「マイアプリ&ゲーム」

・アップデート可能なアプリ一覧に「Google」アプリが表示されるのでアップデート

・再度Googleアプリを開く

・アプリ一覧からGoogleアプリを選択

・画面左上のメニュー(横線3つ)→「設定」→「Googleアシスタント」欄の「設定」

・「スマートフォン」→「Googleアシスタント」のトグルをオンにして→再起動→再度オフに→再起動

ちなみにAndroid 8.0に未対応あるいは対応が不十分なサードパーティーアプリがまだ多数あり、これらが間接的にこのGoogleアプリのグリッチを引き起こしているという可能性も否定はできません。

ちなみにこの一連の再起動やフリーズ、バッテリー異常消費などはAndroid 8.0をクリーンインストール(初期化インストール)した場合には発生しないようなので、前モデルあるいは前OSからのデータの引き継ぎに何らかのグリッチがある可能性が高そうです。

コメント