サムスンの新型ミッドレンジ、Galaxy A22のレンダリング画像がリーク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サムスンの未発表新型Galaxy、Galaxy A22のレンダリング画像がリークされていました。

画像はOnleaks氏からのものなので、信頼性は抜群です。

Galaxy Aシリーズは0~9まで存在し、Galaxy A5xをミッドレンジとするとA2xはエントリーモデルとミッドレンジの中間、といった位置づけになるモデル。

フロントカメラはノッチタイプで、背面のデザインはPixel 5やPixel 4aに似ているという印象です。

スペックについてはまだ不明ですが、サイズは167.2 x 76.4 x 8.7mmとのこと。
また、画像からリアカメラはトリプル仕様になるようです。

サムスンの今世代の5G通信対応ミッドレンジモデルでは国内でもauが取り扱うGalaxy A32 5Gがありますが、このA22の登場で同モデルがGalaxyとしては最廉価モデル、という事になると思われます。

なお、前モデルのGalaxy A21は国内ではドコモが秋冬モデルとしてリリースしましたが、同モデルは世界的にもAndroidスマホとしてはGalaxy A51に次ぐ、2番目に良く売れた機種だそう。

実際、ドコモGalaxy A21はいまだにそこそこ売れているという印象なので、その後継機、Galaxy A22も2021年秋冬モデルとして国内展開される可能性は十分にあると思われます。

コメント

  1. 名無し より:

    日本版A20/A21 = 海外版A10e。
    記事の前提が間違ってる。

sumahoinfo.comの管理人、編集者、そしてライターRyoです。
専門知識はありませんが、広く、浅く、読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。
XperiaからiPhoneまで、数々のスマホを使っていましたが、最近は現在はミッドレンジスマホを中心にメイン機にしています。