LG、2021年に「巻取り型フォルダブル」スマートフォンをリリースへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

韓国メディア、THEELECが伝えたもので、これによると現在LGでは「Bプロジェクト」と呼ばれる開発計画が進行中。

このプロジェクトでは巻取り式ディスプレイ(rollable)搭載の新型フォルダブルが開発されているとのこと。

この巻取り型ディスプレイは必要に応じてスクリーンを横に引き出すタイプのものとなるようで、ディスプレイ自体はLG製ではなく中国のBOE製になるとのこと。

さらにこのタイプのフォルダブルはすでに1000~2000台のプロトタイプの生産段階にあり、2021年前半のリリースが予定されている模様です。

ご存知のように、すでに販売されているフォルダブルスマートフォンは縦折り、横折りの違いこそあれどいずれも「折り畳み式」。

一方、スクリーンが巻取り式となれば開いた際のディスプレイサイズはかなり大きく出来るはずなので、そういった意味でフォルダブルの新しい市場を切り開きそうです。

コメント

sumahoinfo.comの管理人、編集者、そしてライターRyoです。
専門知識はありませんが、広く、浅く、読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。
XperiaからiPhoneまで、数々のスマホを使っていましたが、最近は現在はミッドレンジスマホを中心にメイン機にしています。