AQUOS sense3の価格、ドコモとauで5000円の価格差

シャープの最新AQUOSの一つ、AQUOS sense3

ミッドレンジ・スペックで手ごろな価格と、機種を問わずハイエンドが売れにくくなっている今、中期的にはドコモでもauでもおそらく秋冬モデルの主力となりそうなモデルです。

また、同モデルはau系MVNOのUQモバイルからもリリースされることが確定しています。

AQUOS sense3の価格比較-ドコモ版、au版、UQモバイル版

ドコモ版AQUOS sense3au版AQUOS sense3UQモバイル版AQUOS sense3
31,680円36,720円35,640 円

価格はいずれも税込み。

ご覧のようにドコモ版AQUOS sense3の方がau版よりも5000円以上安くなってきます。

キャリア間で一括価格にこの程度の価格差があること自体はそれほど珍しいことではありませんが、ちなみにこのAQUOS sense3はauのアップグレードプログラムDXやドコモのおかえしプログラムといった割引プログラムの対象ではないので、一括価格の差がそのままの実質価格の差、ということになります。

また、同じ5000円という価格差でも10万円前後の機種と3万円台の機種とでは大きな違いがあるような気がします。

ちなみに他のAQUOS sense3シリーズは上位機種のsense3 Plusはauや楽天モバイルなどから、廉価版のLiteは楽天モバイルからリリースされます。

おすすめ記事:AQUOS Sense3シリーズの価格/スペック比較-ドコモ、au、楽天モバイル、UQmobile、その他MVNO