OnePlus 8のレンダリング画像がリーク、パンチホール+カーブディスプレイを搭載

Oppoが展開するOnePlusブランド。

この次期モデルとなるOnePlus 8の鮮明な3Dレンダリング画像がリークされていました。

OnePlusシリーズは近日中にOnePlus 7のアップグレード機、OnePlus 7Tがリリースされますが、それよりも前に次世代モデルの外観がリークされた、ということに。

そういえば、同氏はXperia 1のリリース前にもXperia 5 (当時はXperia2という仮名で呼ばれていましたが)の正確なレンダリング画像もリークしていましたね。

基本的なデザインは前モデルのOnePlus 7とよく似ていますが、OnePlus 8では水滴型ノッチではなくパンチホール型のディスプレイを採用。サイズは160.2 x 72.9 x 8.1mmと縦幅は前モデルより長く、横幅は狭くなっており、ディスプレイサイズは約6.5インチとのこと。

ひょっとすると21:9ディスプレイを搭載という可能性もありそうです。。

また、OnePlus7とはことなり側面に向けてカーブしたエッジディスプレイを採用しています。

なお、この画像は有名リーカーOnleaks氏からのCADデータを基にしたものなのでカラーや微妙な質感以外は信頼性はほぼ100%とみてよいでしょう。

すでに日本でもミッドレンジを中心と機種は複数展開しているOppo。

今度こそはこのOnePlus 8、国内でもリリースしてほしいものです。

ソース