新型Xperia「Xperia 5」はフェイク?有名リーカーが画像の信ぴょう性に疑問

昨晩、Xperia 5としてIFA 2019での発表が確実になったと思われた新型Xperia

国内でもキャリアの2019年秋冬/冬春モデルとしてリリースされることはほぼ既定路線といってよいでしょう。

ただ、昨晩リークされたこのXperia 5の発表リハーサルシーンの動画スクリーンショットにフェイクである可能性が浮上しているようです。

以下がその動かぬ証拠?となったXperia 5の画像

この画像に疑念を抱いているのは有名リーカー、Onleaks氏。

Xperia 2としてこの次期Xperiaの正確なレンダリング画像をリークした人物で、少なくとも過去のリーク情報の信憑性ではピカイチのリーカーです。

そのOnleaks氏がこのXperia 5の発表シーンについて「見れば見るほどフォトショップで加工されたものに見えてならない」とコメントしています。

また、他のTwitterユーザーもこの画像についても元はXperia 1のものでは?と疑問を呈しています。

そう言われてみればフォトショされているような気も。
個人的にはXperia 5の「5」の文字が微妙に「Xperia」とずれているように感じ、また、ステージに立っている人物(これ、だれでしょう?)も背景から不自然に浮いているような。

ただ、Onleaks氏が指摘するまでは全く疑いは持たなかったわけで、先入観というのは怖いもの。見れば見るほど疑念がわいてきてしまいます。

うーん、これで次期Xperiaの正式機種名は「Xperia 5」で確定、と思ったのですが。

ただ、機種名や端末の画像自体は本物でも、この発表会のシーンだけでっち上げられたもの、という可能性も。

まあ、いずれにせよあと数時間ほどで発表会本場。ここで真相は判明するので、この画像の真偽も含めて楽しむとしましょう。