LINEアプリで最新アプデ後に顔文字を使うと落ちる、一部通知音が鳴らなくなる不具合

LINEアプリに提供された最新アップデートでアップデート後にアプリが落ちる(強制終了)といった不具合が多数発生している模様です。

具体的にはメッセージ欄に特定の顔文字を入力しようとするとLINEアプリが落ちる、というもの。

症状が出ているのは昨日提供されたiOS向けのアップデート(バージョン9.15.0)をしたiPhoneだけの模様で、Androidでは不具合はない模様。

またどういった顔文字が強制終了のトリガーとなっているのかはまだ特定できていませんが、何らかの特定の記号の組み合わせ、という可能性が高そうです。

ちなみに、一部では顔文字そのものではなく、顔文字の前に普通の文字があり、顔文字を打とうとすると落ちる、あるいは顔文字の後に文章を打とうとすると落ちる、といった報告もあり、顔文字時自体が直接的な原因ではない可能性も。

ただいずれにせよ何らかの文字、あるいは文字の組み合わせでLINEが強制終了することは確かなので、確実にアプデによるバグ・不具合だと思われます。

なお、このアップデートではこれ以外にも通知音関連の不具合の報告も上がっており、症状としては「LINE」としゃべる通知音だけがアップデート後にならなくなっている、というも。

これについてはまだ情報収集中ですが、いずれの問題についても改善方法、対処方などを含めまた何か新情報が入り次第記事を更新します。

追記:

この件についてSimejiアプリがツイートしており、症状は他の入力アプリでも発生しているとのこと。よって、少なくとも特定の文字入力アプリが原因ではありません