秋冬モデル「Xperia 2」のカメラ仕様、Xperia 1と「全く同じ」スペックになる模様

IFA 2019発表、国内では2019秋冬(19-20冬春)モデルとしてのリリースがほぼ確定となっているXperiaの新型モデル、通称”Xperia 2”。

すでにリークされている詳細なレンダリング画像より、3カメラを搭載、サイズはXperia 1より一回り小さく、カメラ位置は左上に、といった点は判明しています。

ただ、スペックについてはまだ不明・不確実なことも多く、そのうちの一つがカメラ周りの仕様。

しかし今回、有名リーカーのZackbucks氏よりこの次期Xperiaのカメラスペックについて新情報がでてきました。

別のユーザーによるこの”Xperia 2″のカメラ周りについてに返答したもので、これによると、「Xperia 2 (次期Xperiaフラッグシップ)のカメラ仕様がXperia 1から変わるとは聞いていない、」とのこと。

つまり、同氏が知っている限り、Xperia 2のカメラはXperia 1と同じスペック、ということに。

このXperia 2については先日、同じ12MP x 3ながらも各カメラのセンサーサイズや焦点距離が異なる可能性がある、という情報が別のWeiboユーザーからでており、今回の情報とは矛盾します。

どちらも100%ではありませんが、信ぴょう性という意味ではZackbucks氏の情報の方が高いのは確か。

よって、残念ながら?Xperia 2のカメラスペックは少なくともハード的にはXperia 1から据え置き、とみておいた方が良さそうです。

ただ、Xperia 1では今ま人物だけが対象だった瞳AFが動物などにも対応する、といわれてます。

また、最近「S-Cinetone」という動画周りの新機能と思われる商標登録が発見されています。

よって、ソフト的な新機能はいくつか搭載される可能性は高いと思われ、当然これらはのちのアップデートでXperia 1でも利用可能になると思われます。

コメント

  1. より:

    変わるよ

  2. より:

    サムスンセンサーの性能いいもんな

  3. 名無しさん より:

    ソニーのイメージセンサーはいい値段で大量に売れる車載向けになったもんね
    もっとも、そのイメージセンサーも性能でサムソンにぶっちぎられてしまったが

  4. がんばれ日本メーカー より:

    同じ所より新機能が何なのか
    知りたいです。
    ただスペックを落としただけなら
    Xperia1が値下がるのを待ちます。

  5. 通りすがり より:

    ソニーセンサーになるという話は、どこ行ったんですか。