Xperia 2 Compactか、ソニーは次期Xperiaモデルに21:9コンパクト・フラッグシップも開発中

Xperia 1に続く2019年版フラッグシップと言えばすでに詳細レンダリング画像がリーク済の「Xperia 2」。

この次期Xperiaは6.1インチ前後でXperia 1より若干小さいレギュラーフラッグシップとして、そして秋冬モデルとしてリリースされることがほぼ確実。

しかし今回、ソニーモバイルがこの通称「Xperia 2」よりもさらに小型となるコンパクト・フラッグシップXperiaを開発中であるとの情報がリークされていました。

ソニーは21:9ディスプレイ搭載の小型Xperiaモデルを開発中、という内容。

ちなみにZackbuck氏は今年初めの時点で2019年は「Xperiaのコンパクトフラグシップはない」と発言していました。

今回の情報がこの先の情報を訂正するものなのか、それともこのモデルは2019年モデルではなく、リリースが来年のモデルになるのかは不明です。

また、この新型XperiaがXperia 1を小型化した派生モデル(Xperia 1 Compact?)としてリリースされるのか、次期Xperia、通称「Xperia 2」シリーズに属するモデル (Xperia 2 Compact)として展開されるのかも不明。

さらに今年のネーミングルール変更からして機種名に「Compact」を冠するのかも怪しいところですね。

ただ、いずれにせよ、数か月~半年程度で発表、リリースされる可能性は極めて高いと思われます。

コメント

  1. がんばれ日本メーカー より:

    韓国メーカーは実質製造不可能。
    ファーウェイも輸出は限られるから
    iPhoneを除けば日本と台湾メーカーは
    大チャンス!