Xperia 1の売上台数、昨年を「はるかに上回る売上ペース」国内では10万台超えか

国内ではドコモ、au、ソフトバンクの2019年夏新作モデルとしてリリースされた新型Xperiaフラッグシップ、Xperia 1

幾つかの不具合報告はあるものの、全体的には評価も上々といった印象のこのXperia 1、2020年のスマホ事業黒字化への布石として非常に重要な機種とも言えます。

そんな中、有名リーカーのZackbucks氏がこのXperia 1の売り上げ状況についてちょっと興味深い情報を提供していていました。

要点としては:

Xperia 1のアクティベーションは先週の時点で1万件を超えた。これは日本の1/10以下だが昨年の売上と比べると予想をはるかに超えるペース。

これ、特定キャリアの情報っぽいですが、同氏がこういった売り上げに関する内部情報?をリークするのは珍しいという印象。

ちなみに国内でのXperia 1は発売当初はかなり好調だったという印象ですが、翌週には売上ランキング上位10位から姿を消し失速。

Xperiaが、というよりも日本で高価格帯スマホが人気を維持することが難しくなっている実態が浮き彫りになったという印象でした。

また、10万台という日本での売り上げが多いのか少ないのかは正直不明。

というのも国内での2018年のXperia出荷台数は約300万台程度だったはず。

一方で確か海外を含めた2018年の出荷台数は650万台前後で、国内版Xperiaの売上は全体の半分くらいを占めるという印象。

つまり、昨年の数字を使うと、仮にXperia 1の国内キャリア版の今のところの売上が10万台強の売上でも年間売上台数の1/30程度しか売れていない、ということになります。

発売から1か月程度しかたっていないとはいえ、これは新型Xperiaフラッグシップの売上としては少ないような気もします。

一方、Xperia XZ3が典型的な例ですが、ここ数世代のXperiaは発売数か月後、大きな値引きがされるようになってから本格的に売れる、という傾向もあります。

そういった意味で、このXperia 1も秋にかけてまだ伸びしろがある、と言えるのかもしれませんね。

コメント

  1. がんばれ日本メーカー より:

    いまだ売り上げ1位が
    iphone8だったりするからね。
    高価な最新フラッグシップは
    売れなくなってきたと
    みるべきだね

  2. がんばれ日本2 より:

    そこそこ売れてるようにかかれてますが、ライフで数十万台。ギャラクシーの1/10にも及びません。ニッチな人にしか受けてないのが現状でしょう。

  3. 頑張れ日本メーカー より:

    これからxz3がもっと売たら良いなあ
    1は型落ちになったら化けそう

    • あすとるふぉ より:

      安くなったら化ける、って
      それを化けると言うのは変

      結局、XZ3と同じく安くならんとユーザーから選ばれないというのと変わってない

  4. がんばれ日本メーカー より:

    韓国メーカーは今後スマホを
    製造する事ができなくなったので
    ソニーより絶望的ですけどね。
    ファーウェイより悲惨・・・

  5. XPERIA Only より:

    韓国側からの輸出規制で、ギャラクシー止めてくれないかな~

  6. 名無しのゾンビ より:

    そのgalaxyは日本での販売はXperia以下だけどな

  7. 購入者 より:

    私は買ったけどこれからも頑張って欲しいね

  8. ななし より:

    『あっwこれがエクスペリアゾーンww』とかいう意味不明なフレーズで売れなかったのに今の地味なCMで売れるわけないやろwww

  9. あすとるふぉ より:

    ソニーモバイル自身、販売台数縮小するつもり

    Aceなんてクソ機種で稼いでるみたいだし、いいんじゃね