LG G7は19:9+切り欠きディスプレイ搭載、レンダリング画像とサイズがリーク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LGの新型フラッグシップ、LG G7のレンダリング画像がリークされていました。

なお、このLG G7のスペックは6インチのIPS LCDでほぼベゼルレスの切り欠きスクリーンを搭載。スクリーン比率は19:9とのこと。

サイズは153.2×71.9×8.2mmでカメラの出っ張りを入れると8.5mm。

CPUはSnapdragon 845、4GB/6GB RAM、64GB/128GBストレージで、リアカメラの16MP+16MPのデュアル仕様になる模様です。

また、確実ではないようですが、同モデルにはワイヤレス充電機能も搭載される可能性が高いとのことです。

LGのGシリーズはLG G4をベースにしたモデル、isai vivid LGV32がリリースされていますが、再起動ループ不具合報告などが多く、それ以来、国内キャリアからは販売されていません。

よって、今回のLG G7についても国内発売は微妙ですが、ひょっとするとドコモかauの2018夏モデルとして派生版が展開されるかもしれませんね。

ちなみに今回のレンダリング画像は公式なものではありませんが、@OnLeaksからのものなので正確性は相当高く、ディテール以外はほぼ公式なレンダリングとして扱って差し支えないと思います。

ソース

コメント

sumahoinfo.comの管理人、編集者、そしてライターRyoです。
専門知識はありませんが、広く、浅く、読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。
XperiaからiPhoneまで、数々のスマホを使っていましたが、最近は現在はミッドレンジスマホを中心にメイン機にしています。