Galaxy Z Flip 2のデュアル・バッテリー容量が判明

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サムスンの2021年最新フォルダブル、と言えばGalaxy Z Fold 3が注目の的。

一方、今年はもう一つのフォルダブル、Galaxy Z Flip 2がリリースされることも確実です。

このモデル、フリップ型(縦開き型)のフォルダブルとしては2世代目となり今のところの情報では6月頃に発表とも言われています。

そして今回このGalaxy Z Flip 2のバッテリーに関する情報がでてきました。

今回の情報によると、Galaxy Z Flip 2にはEB-BF711ABY (2,370 mAh) と EB-BF712ABY (903mAh)のデュアルバッテリーが搭載される、とのことで、2つを合計した同モデルの総バッテリー容量は3270mAh程度、ということに。

前モデルのGalaxy Z Flipも同様に2,300mAhと903mAhの2つのバッテリーを搭載しており、おそらく開いた際の画面上半分の方に903mAhバッテリー、下部に2,300mAhバッテリーを搭載という構造になっていると思われます。

一方、このGalaxy Z Flip 2はトータルのバッテリー容量は据え置きとなりそうですが、端末の上下に分けて配置されるバッテリーパックの「配分」は少し変わる、ということになりそうです。

ちなみにサムスンのドルだブルスマートフォン、と言えば今のところauの専売となっていますが、国内ではかなりマイナーな機種といった感じ。今年も取り扱うのでしょうか。

コメント

sumahoinfo.comの管理人、編集者、そしてライターRyoです。
専門知識はありませんが、広く、浅く、読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。
XperiaからiPhoneまで、数々のスマホを使っていましたが、最近は現在はミッドレンジスマホを中心にメイン機にしています。