富士通クオリティ?ドコモがarrows NX9のSIMスロット引き出し時に破損の恐れで注意喚起

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドコモの2020-2021冬春モデルとして先日リリースされたarrows NX9 F-52A

Snapdragon 765G搭載で同社としては2機種目となる5G通信搭載モデルとなり、比較的買い求めやすい価格という事もあってかハイエンドのarrows 5Gよりは売れているという印象。

しかしこのarrows NX9についてドコモからちょっと珍しい「注意喚起」がされていました。

多くの機種ではSIMトレーを引き出す際にSIMピンをSIMトレーの小さな穴に差し込みます。

そして軽く押すとトレーが手前に出る、という構造になっており、これはこのarrows NX9でも同様。

ただ、どうやらこのarrows NX9ではこのSIMピンを押し込んだ際に出るトレーの部分が少ないとのこと。

そのため、ピンをさらに押し込もうとして破損、そしてSIMトレーが引き出せなくなるというケースが頻発しているようです。

これ、ピンの差込口が特に弱い、ということではなく、ピンの差込ででてくるトレーの部分が少ない、という事の様なので「欠陥」とは言えないと思います。

ただ、実際5ちゃんねるには:

ドコモショップの人が壊したっぽくてその場で新品に変えてくれた

俺の時も「SIMカードが取れなくったからDOME GLASSともども新品に交換する」ってなった

普段、取扱いに慣れているはずのドコモのスタッフですらこういったことになる、ということは一般ユーザーだとさらにこのトラブルへの遭遇率は高いように思えます。

そういった意味で基本的な構造に問題があるとも言えるような。

また、過去の機種でドコモがこういった注意喚起のお知らせをしたこともないように思えるので、よほどリスクが高いのではないでしょうか。

よって、オンライン購入などで自分でSIMを入れる、という方はかなり注意をした方が良さそうです。

5G対応Androidスマホで電池持ちが悪い時の対処法、通信速度もアップするかも
国内では「5G元年」となった2020年。ハイエンドスマホは全モデル、ミッドレンジモデルでもかなりの割合で5G対応モデルがリリースされました。一方ここ最近、国内外のネット上の情報を見ていると、5G対応スマートフォンでの原因不明のバッテリー消費

コメント

  1. 悲しい より:

    富士通好きからするとこのタイトルは悲しい

sumahoinfo.comの管理人、編集者、そしてライターRyoです。
専門知識はありませんが、広く、浅く、読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。
XperiaからiPhoneまで、数々のスマホを使っていましたが、最近は現在はミッドレンジスマホを中心にメイン機にしています。