Xperia 1の後継機、「Xperia 1.1」は4K画面、ただし長時間使用の「フルHDモード」搭載か

Xperia 1の後継機として来年の春ごろに発表されると言われている次期Xperiaフラッグシップモデル。

SD865搭載で5G通信対応はほぼ確実で、プレミアムXperiaの「伝統」である4Kディスプレイも搭載される「はず」。

一方で、一部ではこの新型Xperiaは5G通信によるバッテリー消費量の増加分を相殺するため、4Kディスプレイを非搭載にする、といった噂も。

そんな新型Xperiaですが、今回新たにディスプレイ周りについての興味深い情報が入ってきました。

これによるとXperia 1の後継機には4Kディスプレイが搭載されるものの、表示を常時フルHDに切り替える「長時間使用モード」が搭載される、とのこと。

Xperia 1など、過去の4Kディスプレイ搭載Xperiaも実際に表示が4Kになるのは動画や写真(アルバム)などの一部アプリを使用時のみ。
ホーム画面やブラウザといったほとんどの場面で表示はFHDです。

そういった意味で今回の機能が特に目新しいというわけではありません。

ただ、この次期Xperiaで4K表示される一部アプリをFHD表示にするというオプションはないはず。

一方、次期Xperiaからはおそらく動画やアルバムを含めたすべてのコンテンツ表示をフルHDに固定できる、ということになります。

この情報は当サイト宛てにいただいた匿名情報をソースとしており、信ぴょう性は未知数です。

ただ、この情報は「Xperia 1.1」というタイトルで提供されており、これがXperia 1後継機の正式名称となる可能性も。

そういえば、数日前に海外発の情報として「Nokiaのスマートフォンと同じネーミングルールになる」というものがありました。

先日、可能性として浮上した「Xperia 3」よりはしっくりくるような気はします。

コメント

  1. がんばれ日本メーカー より:

    今までやってきた事と
    大差ないですからね。
    それで省電力化は無理だと

  2. ななしさん より:

    ぶっちゃけそれ以前にバッテリー容量ケチんなやwwwww

    ちな解像度変更機能は銀河なら数世代前から搭載しとるぞ

  3. sumaho より:

    この糞ななしって奴、ずっとXperiaの記事にだけ粘着してるな

  4. MASS より:

    今のXperiaの4Kは真の4K(3840×2160ドット)じゃないからなぁ・・・