ドコモ2019秋冬新機種が判明、「少なめ」の合計7機種、Xperia 5やAQUOS Sense3など

明日10月11日に正式発表となるドコモの2019-2020冬春新作(秋冬モデル)。

auの秋冬モデル発表から1日遅れ、となりますが、このドコモの2019秋冬モデルの新作ラインナップがほぼ判明しました。

ドコモ2019秋冬新機種(2019-2020冬春新商品)

Xperia 5 SO-01M

Galaxy Note 10+ SC-01M

Galaxy A20 SC-02M

AQUOS Sense3 SH-01M

AQUOS Zero2 SH-02M

らくらくホン F-01M (型番はF-02Mの可能性あり)

キッズケータイ F-02M (型番はF-01Mの可能性あり)

今回のドコモ新機種は合計7機種。俗にいう「ドコモスマートフォン」は5機種。

つまり、らくらくスマートフォンおよびキッズケータイ以外の5機種(Xperia 5、Galaxy Note10+、Galaxy A20、AQUOS Zero2、ASUOS Sense3)はすべてauと被っているという状態で例年よりかなり少なめのラインナップといった感じ。

ただ、昨年の場合はPixel 3/3 XLの正式発表とドコモの新作発表がほぼ同時期だったので、2018秋冬モデルにPixel 3シリーズも含まれていましたが、今回はPixel 4シリーズ自体が未発表。(15日に発表)

よって、明日のドコモ発表会ではPixel 4シリーズが含まれておらず、今後発表される可能性が高いとのこと。

よって、これら2モデルを入れるとスマートフォンは計7モデル。それでもauよりは少ないですが。

発売時期はXperia 5は11月初旬でGalaxy Note 10+は10月下旬、Galaxy A20は11月上旬とのこと。

残りの機種の発売時期はまだ不明です。

なお、Galaxy Note10+ですが、au版同様に12GB RAM搭載とみて間違いありません。