新型iPod touchは「ゲーム機」としてリリースか、商標登録から判明

スポンサーリンク
スポンサーリンク

以前より4年ぶりに復活、今年リリースされるとの噂がある新型iPod touch(7th generation)。

SECでも関係者からこのiPod touchについてのいくつかの有力リーク情報があったようですが、今回、これを裏付ける新情報が発見された模様です。

GSMArenaが伝えたところによると、今回、米国の商標登録サイト上に登録されているiPod touchのトレードマークにゲームコンソールとしての記述が追加されていたとのこと。

↑ロゴデザインも一新?

最近、iPhone Xs/Xs Max/XRの売れ行きではかなり苦戦している模様のアップル。

今年のiPhone XIについても悲観的な予測が多く、スマホ事業自体に限界が見えてきているとも言われています。

iPhoneよりも比較的な安価なiPod touchをゲームに特化したモバイル端末として再展開スすことで新たなユーザー層の獲得を狙っているのかもしれませんえ。

ちなみに噂レベルの情報では2019年の新型Xperiaも”ゲームとの統合”が一つの注力点になっているとかで、一部ではXperiaがプレステゲームのコンソール化するという噂もあります。

コメント

sumahoinfo.comの管理人、編集者、そしてライターRyoです。
専門知識はありませんが、広く、浅く、読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。
XperiaからiPhoneまで、数々のスマホを使っていましたが、最近は現在はミッドレンジスマホを中心にメイン機にしています。