6000mAhバッテリー搭載の新型モトローラスマホが認証通過、moto g9 powerか?

スポンサーリンク

モトローラのミッドレンジスマートフォンブランド、motoシリーズに属すると思われる未発表モデルがFCC認証を通過した模様です。

リアカメラはクアッドもしくはトリプル仕様。
背面指紋センサー搭載という点からしてハイエンドモデルないことは確かだと思われます。

今回認証を通過したのはXT2091、XT2091-3、XT2091-4、XT2091-7、XT2091-8という5つの型番で基本的なハード仕様は同じ模様。

XT2091-7、XT2091-8はTUV Rheinlandの認証も通過しており、これらのモデルには6000mAhのバッテリーが搭載されることが判明しています。

なお、タイミング的にはmotoブランドの最新シリーズ、moto g9シリーズに属するモデルである可能性が高く、バッテリー容量からするとmoto g9 powerとなりそうです。

ちなみに、現行のmoto g8 powerは国内でも販売されています。
よって、この6000mAhバッテリー搭載モデルがmoto g9 powerであれば同モデルも日本でリリースされる可能性はかなり高いと思われます。

コメント