Asus Zenfone 2、Z3580(4GB)とZ3560(2GB)のパフォーマンス比較-1万円価格差の価値は?

201505061210

Zenfone2には複数のモデルが存在するため、ちょっと混乱するのですが、日本で発売されるモデルは「ZE551ML」のみ。
ただ、この「ZE551ML」にも厳密には3つの種類があり:

ASUS ZenFone 2 ZE551ML
CPUZ3580 (2.3GHz)Z3560 (1.8GHz)
メモリ(RAM)4GB2GB
ストレージ容量(ROM)32GB64GB32GB
価格49,464円54,864円38,664円

つまり、ストレージ容量とカラー以外で迷いどころとなるのがCPUとメモリ。
CPUがZ3580なら4GB、Z3560なら2GBとなります。

ちなみに同じ32GBモデルの場合、Z3580とZ3560の価格は1万円ちょっとの差ということになります。

そうなると、この1万円の違いでどの程度性能に違いがあるのかという比較ですが、Asusのフォラムにこれらのベンチマーク比較が掲載されていました。

020813ltn323teguadf8ey

各項目が中国語なのでよく分かりませんが(中国語分かる方、コメント欄で補足していただけると嬉しいです!)、一番重要なのはやはり一番上の項目だと思います。

当然、ほとんどの項目で2.33GHzのZ3580 が優っていますが、一部ではZ3560の方が高スコアを出している項目、あるいは差が非常に小さいものもありますね。

この差が体感でどの程度のものなのかは、結局、実機を触って比べてみないとなんとも言えないと思います。

また、4GBと2GBの違いがパフォーマンスに与える影響も気になるとこです。
ただ、注意したいのは、現時点では4GBモデルはメモリ領域を4GB使用していない、という点。
4GBでの全メモリ領域の利用に当たっては、後日提供される64bit OSへのアップデートが必要で、現在は4GBモデルも実質メモリは2GBで動作していると思われます。
よって、実際に4GBがフルに使われた際にパフォーマンスがどう変わってくるのか、現時点では不明です。

「1万円の差」を見極める意味でも、発売後に実機を触ってみたいですね。