ソニー幹部、Xperia Z6を示唆?「今後より省電力なスマホを提供」「モバイル事業撤退の予定ない」

201510230945

以前から撤退の噂が絶えないソニーのモバイル事業ですが、ソニーの幹部がこれを完全に否定。

そして、Xperia Z6?とも取れる次期モデルの開発を示唆しました。

FOCUS TAIWANによるインタビューの中でソニー台湾支社のジェネラルマネージャー、林志遠氏が発言したもの。

以前からくすぶり続けているソニーのモバイル事業撤退の可能性について尋ねられた同氏、「10月19日にソニーモバイルCEO、十時裕樹氏との会議では同CEOは撤退の可能性を否定した」とコメント。

そして、「それどころか、私たちは今後、より良いユーザビリティの為にスクリーンやカメラ、そして省電力性を向上したスマートフォンを提供する。」と続けています。

これ、Xperia Z5 Premiumでの発言なので、Z5 Premiumの事を指しているのかもしれませんが、ソニーのモバイル事業撤退の可能性についての質問に対しての回答という点から、Z5シリーズ以降、つまり、Xperia Z6などを指している可能性もあります。

まあ、どこのメーカーも次期機種について尋ねられたら同じような返答をすると思うので、社交辞令的な受け答えなのかもしれません。

ただ、現状でソニーがモバイル事業から手を引く可能性についてはほぼゼロ、と言って良いのではないかと思います。