Xperia Z6などS820搭載スマホ、Galaxy S7以外の発売時期は早くとも夏以降。来年4月まではサムスンに独占供給の模様。

201512161725

Xperia Z6を始めとする、来年リリース予定の複数のフラッグシップに搭載されることが予想されているQualcommの次期CPUチップ「Snapdragon 820」。

この最新チップについてちょっと気になる情報が出てきました。

GforGamesが伝えたもので、これによると、Snapdragon 820は4月いっぱいまではGalaxy S7向けにサムスンだけに独占供給される模様です。

つまり、4月以前にS820を搭載した新モデルが出る可能性はない、とも言い換えられると思います。

今のところ、Galaxy S7は2月発表、3月発売が濃厚と言われていますが、同じCPUを搭載するライバルモデルに対して優位に販売をすすめるためにクアルコムと何らかの「ディール」をしたのでしょうか。

一方、どちらにしても最新の噂では、Xperia Z6シリーズのリリースは来年の6月以降になるとと言われています。

ただ、サムスンが他のOEM機種の発売時期にまで制約を設けることはできる訳はありません。

よって、この情報が正しければ、これはGalaxy S7以外のS820搭載機の発売が4月以降、ということではなく、厳密にはS820がメーカー側に供給され始めるのが4月以降になる、という可能性が高いと思われます。

通常、新型CPUと機種のチューニングは少なくとも数ヶ月はかかると聞きます。

そうなると、実際にGalaxy S7以外のS820搭載機種が市場に出回り始めるのは早くとも夏頃ということになり、Z6に限らずドコモやauなど国内キャリアのフラッグシップ機種の発売時期にも影響を与えそうですね。