Xperia Z6、リリースは1年後の来年後半。ただし来年前半にXperia Z5+リリースの可能性あり

201509290502

Xperiaといえば、明日ドコモ版が発表されることがほぼ確実視されているソニーの次期フラッグシップモデル、Xperia Z5やZ5 Compact、Z5 Premiumの発売日が話題の中心ですが、一部ではその次期モデル、「Xperia Z6」への関心が高まっているようです。

そんな中、Android Headlinesがソニーの次期フラッグシップモデルのリリース時期のヒントになるインタビュー記事を掲載していました。

IFAで今後のXperiaシリーズのリリース予定について尋ねられたソニーのデザイン責任者、Rikke Gertsen Constein氏が述べたもの。

記事の分析内容を意訳してお伝えすると:

・Xperia Zシリーズのオムニバランス・デザインとは次期モデルでも継続

・ソニーはここ最近の半年サイクルのフラッグシップ・リリースを1年サイクルにする可能性あり

・ソニーの次期フラッグシップ、つまり「Xperia Z6」は来年の下半期に発売の可能性濃厚

・ただし、来年前半にXperia Z5+をリリースする可能性はある

ご存知のように、Xperia Z3の次、Z5の前のモデルは国内ではZ4として、海外ではZ3+として良くわからない立ち位置でリリースされたという経緯があります。

よって、半年サイクルでリリースされるZ5の後継モデルが准フラッグシップとしてあるとしても、果たしてZ5+になるのかZ6になるのか微妙なところ。

「フラッグシップ」の定義にもよりますが、後者だとすると、来年後半にリリースされるモデルは「Xperia Z7」ということになりますね。