Xperia Z6はやっぱり存在? 「Zシリーズはなくなりません」 米ソニーのマーケティング責任者が新証言。「絶版」から「継続」に一転か。

201602251020

数日前、Xperia ZシリーズはZ5が最後のモデルとなり、「Z6は存在しない」という件についてお伝えしました

つまり、Zシリーズは廃版となり、あらたにXperia Xシリーズがフラッグシップモデルの新ラインになる、ということでした。

しかし、この情報と真っ向から矛盾する新情報が浮上しました。

Android PITが米国ソニーモバイルのマーケティング責任者、Don Mesa氏の発言を伝えたもの。

Xperia XシリーズはZシリーズに置き換わるのか?という質問に対する同氏のコメントを要約すると:

Xperia XシリーズはZシリーズとは系統が違い、Xシリーズは別ライン。

Zシリーズはなくなりません。この点はハッキリしておきたい。

翻訳や微妙なニュアンスの勘違いはあるかもしれませんが、「Zシリーズはなくなりません」という部分は明言されています。

Zシリーズの継続・廃止についてはXシリーズ発表直後より情報が交錯しており、今までの経緯をまとめると:

1.MWCでのXperia X発表直後:Xシリーズは別ライン、Zシリーズは継続説が優勢

2.数日前:複数のソニー関係者より、ZシリーズはZ5が最後との情報(ほぼ確定事項)

3.今回:「Zシリーズは終わらない」とのコメント

うーん、一体どうなっているのでしょう。

今回の発言がどの時点のものか、という点も重要かもしれませんね。

ただ。今のところ、今回の情報はまだ弱いと言わざる得ません。ソースの数、質からしてZシリーズ絶版説の方がまだかなり優勢だとは思います。

ただ、継続→廃止と情報が一転したという経緯からすると、まだZシリーズ廃止はソニー内部でも100%の確定事項ではないのかもしれませんね。

ソニーモバイル内部でもまだ意見が割れている、なんてこともあるのでしょうか。

まさか、継続はするけどX Performanceを売るためにZ廃版説を意図的に出している、なんてことはないですよね?

コメント

  1. 白石 和男 より:

    DocomoXperiaZ5を購入して3日で通話が出来なくなりショップに行くと交換ではなく基盤総入れ替えの大修理…とあり得ない対応…まだやっと電番のうつしが終わったばかりだったのに…10日後に戻って来ましたが今度はいたる場所で通話が途切れ聞き取れない更に着信を取ると切れると携帯の機能が最低レベル…
    ゲームなどの遊びには使えるかも知れませんが業務では使えない携帯だと思う。
    高いハズレ携帯を買ったいい人柱でした。