Xperia Z5 Premiumの評価、欠点は画面輝度と視野角か。Z5やZ5Cと比較して最大輝度が低い、視野角が狭い模様

⑳日に発売されたドコモのXperia Z5 Premium SO-03H。

今回でZ5シリーズ三兄弟が勢揃い、となりましたが、今のところ、Z5のボタン陥没やZ5Cのタッチ不具合といった深刻な不具合報告は挙がってきていません。

ただ、それでも「欠点」はあるようで、特にディスプレイの輝度の低さと視野角の狭さについては不満の声が散見されます。

以下がyoutubeに掲載されていたXperia Z5とXperia Z5 Premiumの比較動画の一部。

輝度が「中」くらいの比較:201511211326最大輝度での比較:
201511211327

「中」くらいでの差はそれほど大きくありませんが輝度を最大にするとZ5Pの方の画面はかなり暗くみえます・

また、以下が斜め45度くらいに傾けた際の見え方:
201511211347

45度くらいの視野角だと思いますが、かなり顕著な差があります。

ただ、念のため別のZ5 vs Z5Pの比較動画を見ると:
201511211337

201511211339

いずれも最大輝度のもので、確かにこちらの比較でもZ5Pの方が暗いといえば暗いです。

ただ、どちらかというとZ5の方が明るすぎで全体が白みがかっており、Z5Pの方がシャープに見えます。

よって、一概に「輝度が低い」=「見難い」とは言えません。

そもそも、Z5とZ5Cはこちらでの比較からも分かるように他機種と比べてもかなり輝度の高い機種です。

よって、Z5Pが特に輝度が低い、というよりもZ5・Z5Cの輝度が非常に高い、という表現をしたほうが適切かもしれません。

まあ、この辺は個人の好みや、端末を使う環境によっても異なってくるので難しいですね。

ちなみに、ショップなどは室内でも照明がかなり明るいので日中の屋外に近い環境と思って比較をした方が良いかもしれません。

なお、Z5とZ5Pとではディスプレイの生産メーカーが違い、Z5はジャパンディスプレイもしくはLG製、Z5Pはシャープ製らしいです。

この輝度・視野角の違いがディスプレイの製造メーカーの違いによるものなのかファームウェアレベルでの最大輝度設定の違いなのかは不明です。

ただ、個人的にはZ5Pの大画面によるバッテリー持ちでのハンディーを少なくするため、意図的に最大輝度を落としているのではないかと推測しています。