Xperia Z5、Z5C、Z5Pでカメラなどの動作が遅い・カクつく不具合の対処法

201511241402

先週、ドコモからXperia Z5 Premium SO-03Hが発売され、XPeria Z5、Z5 Compact、Z5 Premiumと全てのXperia Z5兄弟が出揃いましたね。

そんなZ5シリーズで見かける不具合報告として多いのがカメラ機能全体のカクつきがもたつきと言った症状です。

具体的には、標準カメラアプリを開いてから撮影可能になるまでに異常に長く時間がかかる、カメラUI全体のカクつき、撮影後の画像の保存に時間がかかったりといった症状。

(カメラアプリ全体のモタツキは特にXperia Z5 Compactで多いという印象を受けますが、理由は不明)

このカメラ周りの問題、海外でも複数の報告が挙がっていますが、一応、症状を緩和する対応策はあるようです。

Xperia Z5、Z5C、Z5Pのカメラ動作が遅い症状の改善方法:

・「設定」→「アプリ」→「すべて」
・Photo Analyzerr Service」を「無効化」
・無効化後、念のため再起動

このphoto anayzer serviceの無効化、すでにご存知の方も多いかもしれません。

というのもこのアプリ、以前Android 5.0.2にアップデートしたXperia Z3などで動作のもたつきや異常発熱、異常電池消費の一因としてお伝えしたことがある「悪名高き」プロセス。

よって、このフォトアナライザーを無効にすることでカメラアプリだけでなく、全体的な電池持ちや発熱、動作も改善す可能性もあります。

ただ、この機能をオフにするとアルバム内での顔認識などが使用不可になるようなので、その点はご注意。

なお、この対処法は一定の効果が報告されている一方、一部ではこれを無効化してもカメラの起動やシャッタースピードといった一部動作しか速くならない、という報告が挙がっているのも事実。

なので、これで全てが改善する、とは思わないほうが良いと思います。