Xperia Z5シリーズの指紋認証で失敗しまくる場合の対処法

original

Xperia Z5、Z5 Compact、Z5 Premiumから新搭載された指紋認証センサー。

発売当初は「認証が速い!」と評判だったのですが、日が経つにつれ、認証に失敗する頻度が増えたといった報告が増え、今では決して評判が「良い」とは言えません。

公式フォラムなどにはZ5シリーズの指紋認証の問題を訴えるスレッドがいくつか立っており、以前もお伝えしたようにセンサー自体の不具合の可能性もあります。

ただ、ユーザー側でできる対処法、というのもある模様で、公式フォラムのユーザーからのアドバイスが画像付きで掲載されていました。

・指紋登録の際、フレームに対して直角に指を置くのはNG。上の図のように、フレーム対して平行に指を置き、ゆっくりとスライド
・登録する指は2本まで
・同じ指を複数登録
・同じ指を登録する際は、指の角度、押し付ける強さなどを微妙に変える。

・指紋認証の際。センサーに指をギュッと押し付けるのはNG。あくまでも軽く指をスライドさせる感じで乗せる。

201512021717

Z5の場合、センサーが横長に細くなっているので、丸や正方形のセンサーとことなり指紋の登録自体にちょっとしたコツが必要なのかもしれません。

なお、一つの指で複数の登録をする、という方法はiPhoneを始め、複数の機種で指紋認証がうまくいかない場合の対処法として複数のサイトで紹介されています・

上の図を見る限り、理由としては、複数の同じ指を登録するとセンサーが登録済み指紋を探しやすい、ということでしょう。

(よく理解していないので、詳しい方いましたら教えて下さい)

もちろん、これはあくまで1ユーザーによるアドバイスなので必ずしも正しいとは限りません。

ただ、理屈としては筋が通っているようにも思えるので、試してみる価値はありそうです。

ちなみに、ちょっと調べてみたところ、静電式の指紋センサーの場合:

・指が汗ばんんだり湿っている場合は電荷がたまりやすいので、軽めに指をあて、読取時間を短く。
・指が乾燥していたら凹凸(おうとつ)がわかりにくいので、強めに指をあて、読取時間を少し長く。

というのが良いようです。