Xperia Z5シリーズのカメラピンボケ・ブレ不具合、とうとう訴訟問題に発展。英国で契約無効と返金を求める訴え

201512091337

Xperia Z5、Z5 Premium、Z5 Compactで複数の報告があがっているカメラのピンボケ・ブレ問題。

具体的にはZ5シリーズのカメラで撮影した写真の左端など、一部分だけのピントが合わない、あるいはブレるという症状で、国内外で多数の報告が挙がっています。

同症状については当サイトでも何度かお伝えしまたが、こちらの公式フォラムへの投稿によると、とうとう訴訟問題にまで発展したようです。

201512091320

この英国ユーザー、昨日、ソニーモバイルと2年契約で端末を購入した同国キャリア「Three」に対して「Letter Before Action」を送付。

28日以内に何らかの解決策が提示されなければ、正式にイギリスの簡易裁判所で審理がされるとのことです。

このユーザー、Z5 Compactを一度交換したのにもかかわらず不具合は改善せず。

そのため「Three」に対して他機種への交換を求めているものの、キャリア側は応じていないとのこと。

結果、同ユーザーはZ5 Compactを直接販売した「Three」に対して2年縛り契約の無効、あるいはソニーモバイルからボケ・ブレ問題のない端末と交換することを求めているようです。

あくまで一個人の訴訟ではありますが、ソニー側の対応、あるいは判決によってはそれが前例となり、一気に状況が動き出す可能性もありますね。

こういった問題は明らかな欠陥と違い、「仕様」か「不具合」か結局は「程度」が争点になると思われちょっと難しいような気もしますが、結果がどう出るかが興味深いところです。