ソニー、Xperia Z5 Compactのタッチ不良を認める。26日以降に修正を約束

201510210810

ヨーロッパの一部地域では数週間前から先行されているXperia Z5 Compact。

国内ではドコモよりSO-02Hとして発売されますが、このZ5 Compactでは発売直後より、ディスプレイの下半分が反応しない、誤反応をする、暴走?するといったタッチ不具合が報告されていました。

この件、当サイトでも何度かお伝えしたのですが、その間にも、この問題報告をするソニーの公式フォラムは200件以上の投稿が寄せられ、ソニー側の対応を求める声が強まっていました。

そんな中、ソニーがこの不具合について症状を認め、以下の様なコメントを出しました。

201510210751

要点をまとめると以下の様な内容です。

・タッチ問題により返品された端末を分析
・結果、一部の端末でディスプレイのタッチ反応不具合を確認、問題の「ルート」を解明
・44週目(10月26日の週)に修正アプデートを提供
・アップデートはWindows PCの「PCコンパニオン」もしくはMacの「Bridge」経由で提供
・このタッチ不具合は「ホワイト」のみで発生

アップデートで直る、とのことなので、不具合はソフト的なもののようですが、以下の様な疑問点が残ります。

・アップデートがPC経由のみで提供?OTAアプデはなし?
・ソフト的な問題なのに、なぜホワイトのみで発生しているのか?

国内版のドコモSO-02Hの発売日は早くても11月以降なので、それまでには対策がされている可能性もあります。

が、少なくともホワイトに関しては本当にソフトアップデートで改善するのを見届けてからの購入のほうが無難かもしれませんね。