Xperia Z5、Z5 Compactのベンチスコアが判明。Z4と比較して2~3割増の処理速度

201509040054

10月中に発売される見込みのXperia Z5およびXperia Z5 Compact。

先ほど、Xperia Z5シリーズでは、S810搭載による発熱問題に関してはかなり改善されている可能性が高いとの件をお伝えしたばかりですが、Z4と比較してパフォーマンス面でもかなりの性能アップがみられそうです。

以下がGSMArenaの掲載していた複数のベンチマークスコアの測定結果。

201509040050

全てでトップというわけではありませんが、同世代のライバル機種と比べてもトップクラスであることは間違いなさそうです。

また、ほとんどのテストにおいて、同じS810を搭載したXperia Z4と比較しても2~3割程度、Z3と比較すると倍近くパフォーマンスが向上、していることが分かります。

もちろん、これは「pre-production」という正式な製品化前の端末の数値なので、100%鵜呑みにはしない方がいいとは思います。

それでも同じCPUでこれだけ差が出る、というのはやはりZ4に搭載のS810はかなりクロックダウンがされている、ということになるのでしょうか。