Xperia Z5シリーズ、S810の発熱問題を克服の模様。4K動画10分以上撮影もカメラ落ちはなし

201509032301

先日公式に発表があった、Xperia Z5、Xperia Z5 Compact、Xperia Z5 Premiumの新型Xperia。

あの発熱問題を抱えるSnapdragon 810を搭載とのことで、熱が原因の不具合が心配されていますが、どうやらこのZ5シリーズ、Z4のような発熱問題はないようです。

根拠は以下の動画。

Xperia Z5で4K動画を録画する際のものですが、最終的には10分以上4K連続撮影をしてもアプリが落ちるといった現象は発生していません

また、体感での発熱に関しても、端末が暖かくなる程度で、Z3+(Z4)のように「熱い」と感じるほどではないとのこと。

これ、おそらくZ5 Compact、Z5 Premiumでも同様に問題はないと推測できますが、Z5 Premiumは4Kディスプレイで処理負荷が大きい分、若干不安はありますね。

一方、サイズが大きい分、放熱性に優れている、という考え方もできるので、その考え方からするとZ5 Compactの方が発熱によるトラブルは発生しやすい可能性もあります。

ただ、Xperia Z4はともかく、Xperia Z3でさえも3分ほどでかなりの確率でカメラアプリが強制終了するという報告があったので、Z5シリーズではかなりの部分で発熱対策をしていという印象を受けます。

まだ手放しで喜ぶには時期尚早ですが、少なくとも写真を数枚取っただけでカメラが落ちる、といった致命的な問題はなさそうですね。