Xperia Z5シリーズ、自慢のカメラに不具合・欠陥の可能性。レンズの歪み?ズレ?

201510020454

ソニーの最新XperiaシーリーズのXperia Z5、Xperia Z5 Compact、Xperia Z5 Premium。

先ほど、Xperia Z5 Compactにタッチスクリーン周りの不具合がある可能性についてお伝えしましたが、今度はカメラ周りにもちょっと深刻な欠陥がある可能性が出てきました。

具体的には、メインカメラで撮影した写真の左側のみがボヤける、という症状。

ソニーの公式フォラムRedditに5、6件の報告が挙がっており、以下のように画像の左端付近がピンぼけのような状態になっているのが分かります。

201510020458

201510020501

201510021416

201510020502

これら3枚は別々のユーザーによって投稿されたもの。

これだと分かりにくいのですが、オリジナルの画像で明度を下げると左側に縦に帯状の若干色合いが違う部分があるの分かります。

写真の両サイド、あるいは4サイドにかけてボケているのならばレンズの仕様、あるいはソフト的な問題である可能性が高いと思われますが、片側だけ同じい位置がピンぼけになる、というのはハード的な欠陥が疑われます。

よって、レンズ自体に何らかの歪みがある、あるいはレンズの位置がズレている可能性もありますね。

なお、Z5シリーズですでに発売されているのはZ5 Compactのみですが、Z5シリーズのカメラはすべて同じセンサーを使用しており、レンズ自体も同じものが使われていると思われます。

よって、ソフト的な不具合だった場合はもちろん、ハード起因の場合でもZ5の3モデル全てで同じ症状が出る可能性も否定できません。

Xperia Z3のカメラでは撮影した写真の中央部分がピンク色に変色するという「ピンクカメラ問題」が発生しましたが、今回も嫌な予感がします。

Z5とZ5 Compactはすでにau版(Z5のみ)もドコモ版もいくつかのショップで実機が確認できます。

また、イギリスでは本日からZ5も販売が始まった模様。

この症状が広範囲で発生しているようならば今後、報告が挙がってくると思われるので続報に注意ですね。