Xperia Z5からZまで。歴代Xperiaの「横顔」変化が一目瞭然

初代Xperia Zのリリースから3年近くが経つXperia Zシリーズ。

先日発表されたXperia Z5で6代目となるわけですが、これら6モデル。Xperia Z、Xperia Z1、Xperia Z2、Xperia Z3、Xperia Z4 (Z3+)、Xperia Z5の「側面」を一同に並べた比較画像が掲載されていました。

Xperia-Z-Family-640x659

見比べて歴史を感じる以外、とくに意味がある比較ではありませんが、6モデルすべての側面を並べた画像というのは意外とないのでなかなか興味深いですね。

Xperia Zシリーズは初代から「オムニバランスデザイン」で一貫していますが、同じコンセプトでも結構雰囲気が変化していることが分かります。

特に、Xperia Z2は背丈が「最長」かつ、かなりごっついデザイン。

こう見ると、Xperia ZからXperia Z4まで続いたトレードマークとも言える丸い電源ボタン一つをとっても結構デザインが変わっているのですね。

一方、Xperia Z3からXperia Z5にかけては側面からの外観は大きな変化はなく、非常に似た雰囲気になっていることが分かります。