Xperia Z5 Premiumの耐久性テスト、曲がりやすいが壊れにくい?

201601261157

ソニーのフラッグシップモデル「Xperia Z5 Premium」。

この最新モデルの耐久性テスト動画がYoutube上にアップされていました。

この投稿者、JerryRigEverythingは数々のモデルでスクラッチ(引っかきスト、耐火テスト、そして折り曲げテストを行っているちょっとした有名ユーチューバー。
(Nexus 6Pのこちらのベンドテストを見たことがある方も多いのではないでしょうか)

まずはスクラッチテスト。

201601261031

201601261032

1から9まで異なる硬さのペン上のもので傷を付ける、というテスト。

動画では「7」までしか試していないようですが、少なくとも目視では傷は確認でません。

次はカメラ・レンズ。

201601261114

こちらは結構傷が付きやすい模様。

また、鏡のようにピカピカな裏面。

201601261146

こちらも一見傷がつきやすそうですが、この部分の耐傷性は相当高いようですね。

ただ、側面のアルミフレームに関しては塗装が割と簡単に剥がれる模様。

201601261147

そして「対折れ曲がり」性能

201601261148

Nexus 6Pほどではないようですが、それでも割りと簡単に折れ曲がっているように見えます。

また、曲がるのと同時に指紋認証・電源ボタンもポロッと取れています。

ただ、凄いのはこんな状態でも正常に作動するという点。

201601261150

これだけ曲げてもディスプレイガラスも背面ガラスもヒビすら入っていません。

そういえば、Z5PではZ5やZ5Cのようなガラス割れ報告が出てきていませんが、なにか違う素材・加工なのでしょうか。

まとめとして、Z5 Premiumはスクラッチにはそこそそ強いが、外からの圧力に対しては意外と簡単に曲がる、といったところでしょうか。

実際、Z5Pの折れ曲がり報告は、国内外でいくつか報告が見られます。

取り扱いには注意するに越したことはなさそうです。