Xperia Z5 Premiumの4Kディスプレイ評価、目視レベルで「WQHDとの差はない」との結論

先日国内でドコモより発売されたXperia Z5 Premium。

このモデルの売りであるスマホ初搭載の4Kディスプレイ(2160×3840)ですが、興味はあるものの「実際どれくらいスゴいの?」と疑問に思っているユーザーも多いようですね。

そんな中、GSMArenaがこのZ5Pの4KディスプレイとWQHD、そしてFHD搭載機種の比較を行っていまいた。

比較に用いられたのはWQHD(1440×2560 px)ディスプレイ搭載のLG G4とFHD(1920×1080 px)のAsus Zenfone 2でいずれもZ5Pと同じ5.5インチモデル。

各モデルに4K画像・動画をいくつか表示させ、その表示画面の写真を拡大する、というもの。

Xperia Z5 Premiumの4Kディスプレイ比較

201511221650

201511221651

201511221652

201511221653

FHDのZenfone2との違いはかなり顕著ですが、最後の2枚などではZ5とG4の違いは微妙ですね。

また、これはあくまでディスプレイ上に表示された画像を拡大した画像。

GSMArenaによると、ディスプレイ上に表示される画像を見る限り、LG G4のWQHDとXperia Z5 Premiumの4Kディスプレイとの間で目視で判別できるほどの違いはなかった、とのこと。

確かに、iPhone 6sやXperia Z5といったFHDディスプレイとの比較画像・動画は複数あり、その多くではZ5Pの4Kディスプレイとの差がはっきりと分かるものが多数あります。

ただ、WQHD搭載機種との比較というのはあまり見かけません。

そういった意味で、今回の対WQHDでの比較は中々興味深いですね。

WQHDはLGだけでなく、以前より富士通ARROWSシリーズのフラッグシップ機のも搭載されています。

そういえば、ドコモの冬春モデルで未発売の「ARROWS NX F-02H」のディスプレイは5.4インチとZ5Pとほぼ同じでWQHD搭載となっています。

よって、このGSMの「結論」が正しければ、理論上、Xperia Z5 Premiumの画質の「綺麗さ」かさはArrowsのF-02Hと同じくらい、ということになります。