Xperia Z5 Plus・Ultraか?4Kディスプレイの新端末を開発中

201508121652

ソニーが「Xperia Z5 Plus」と思われる4Kディスプレイのファブレットクラスの新機種を開発中であることが明らかになりました。

Xperia BlogがUAProf (user-agent profile)内の記述をソースに伝えたもので、これによると、この機種のモデル番号はE68xx(E6833, E6853, E6883)。

ディスプレイ解像度は、3840×2160ピクセルと、同社初の4Kディスプレイということになります。

なお、CPUについてはSnapdragon 810なので、リリース時期もそれほど遠くないと思われます。

CPUと画面解像度以外のスペックは不明ですが、ハイスペックモデルであることは間違いないと思われます。

先日、Xperia Z5およびXperia Z5 Compactの実機と思われる画像がリークされており、これらの機種が秋前後にリリースされることが確実視されていきています。

また、搭載CPUからしても、Z5シリーズの一因として、Xperia Z Ultraの後継機的な機種がリリースされてもおかしくはありません。

コメント

  1. NS より:

    60型テレビでもやっとFHDと4Kの違いが分かるって言うのに・・・5インチやそこらのスマホで4K画面にして何の意味があるのかね??