Xperia Z5、S820搭載版も存在? Xperia Z5の別バージョンが今年末にリリース予定との噂

201509010009

明日、9月2日に正式発表がされることが確実視されているソニーの次期フラッグシップ機種、「Xperia Z5」。

このXperia Z5に搭載されるCPUチップはQualcommのSnapdragon 810でほぼ確定となっていますが、どうやらソニーはこのXperia Z5の別バージョンのリリースを計画しているとの噂が浮上しました。

ソースとなっているのはこちらの記事のコメント欄。

かなり盛り上がっているコメント欄ですが、下の方に行くと、「ソニーは今年末に異なるバージョンのXperia Z5をリリースを計画している」

とあり、これとは別に「50%のXperia Z5にはSnapdragon 820を搭載、20%には別のCPU、30%にはS810が搭載される」とも投稿されています。

動画自体がフランス語であること、そして、不特定ユーザーによるコメント欄への投稿がソースであることから現時点での信ぴょう性は非常に低いと言わざる得ません。

また、Snapdragon 820自体、実装が可能になるのは来年以降にリリースされる機種とのことなので、にわかに信じがたい情報ではありますが、一部ではS820は10月頃からテスト段階に入るとの噂もあるので、可能性がゼロとも言い切れません。

一方、搭載CPUの話は別にしても、ソニーがZ3→Z3+(Z4)でCPU以外ほぼ据え置きスペックで新モデルをリリースしたという過去の例からしても、来年3月辺りにZ5の進化版を「Xperia Z5+」(日本ではひょっとしてXperia Z6?)としてリリースしても不思議ではありませんね。