Xperia Z5 vs Xperia Z4の比較、同じS810搭載でパフォーマンスの違いは?

201510081149

ソニーの新型フラッグシップモデル、「Xperia Z5」。

国内ではドコモからSO-01H、auからSOV32、ソフトバンクから501SOとして今月末に発売されることが確定しています。

ただ、このZ5、前モデルのZ4と同じSnapdragon 810を搭載とのことで、「実際にどれくらいパフォーマンスが違うの?」という疑問を持っている方も多いのではないでしょうか。

ベンチマークスコアにはドコモ版SO-01Hやau版SOV32の値も出てきてはいますが、これらはおそらくデモ機のものであり、信頼性に欠けます。

よって、これら2モデルの性能面での違いを正確にみるため、すでにヨーロッパの一部で販売されているグローバル版Xperia Z5(E6653)と同じグローバル版Xperia Z4(E6553)のベンチ比較を集計してみました。

以下はGeekbench 3でXperia Z5 (E6653)とXperia Z3+(Z4) (E6553)の最も期近に行われたテストスコア100回分の平均値です。

シングルコアマルチコア
Xperia Z511283656
Xperia Z410043342
スコア差(%)12.38%9.37%

ご覧のように、Z5ではZ4と比較してシングルコアで約12%、マルチコアで9%ほど処理速度が向上していることが分かります。

大雑把に言って、1割程度のパフォーマンス向上、といったところでしょうか。

特定ユーザーやサイトが各1端末づつで行うテストは環境や個体差が大きいく、いまいち信頼性に欠ける部分があります、

しかし、このように複数のユーザーがランダムに複数端末で行ったテストは統計的に信頼性が高いと思われます。

というわけで、国内版もキャリアがおかしな事をしなければ、という前提ですが、Xperia Z4よりもXperia Z5の方が1割程度高いパフォーマンスを期待できる、ということですね。