「Xperia Z6は存在しない」 Xperia Zシリーズの廃止が確定。ソニーFB公式ページで明言。Xperia Xシリーズが新シリーズに

201602230950

先日ソニーモバイルが発表した新Xperiaシリーズの「Xperia X」ファミリー。

この新ラインの登場に伴い、既存のXperia Zシリーズについて2つの可能性が出てきていました。

一つは、このXperia Xシリーズが既存ハイエンド/フラッグシップ・シリーズであるXperia Zシリーズに代わる新ラインとなる、というもの。
つまり、Xperia Zシリーズは絶版となり、最新のXperia Z5/Z5C/Z5PがZファミリー最後のモデルになるということです。

もう一つの説は、Xperia XシリーズはZシリーズとは別の「新シリーズ」であり、Zシリーズは今後も並行して提供される、というもの。

昨日の発表直後の情報では後者の説が大勢だったのですが、この件についてソニー側から正式なコメントがあったようです。

201602230918

これはドイツのソニーモバイルがFacebook公式ページ上でユーザーのXperia Z6についての質問に応える形で投稿した内容。

Google翻訳のおかしな日本語ですが、内容は:

サラこんにちは、 Z6は存在しません。新しいXシリーズは、さらに多くのアクセス可能なユーザーの皆様のニーズを満たす修正されたコンセプトのもとです。名前とは何の関係もありません 

直接Xperia Zシリーズの継続/廃止について述べているわけではありませんが、Xperia Z6が存在しない、ということは明言されています。

また、Z6がないのに他のバリアントやZ7がある、というのも考えにくいので、これは事実上のXperia Zシリーズ廃止と受け取るのが妥当だと思います。

XシリーズはZシリーズとは「別ライン」といったコメントが報道されたことからXperia Zシリーズはそのまま継続されると思い、Xシリーズ発表後もZ6を待つ予定だったユーザーも多いはず。

しかし、待てども待てどもZ6は来ない!ということですね。

そういった意味で、これはちょっと残念なニュースかもしれません。

追記:こちらのインタビュー記事内でもソニーモバイル・ヨーロッパの副社長が「Xperia Zシリーズの終わりは新たなチャプターの始まり」と発言していることから、Zシリーズの廃止はほぼ公式な決定事項として良さそうです。