Xperia Z5の人気、発売1週間で失速。ピンボケカメラなど不具合多発と「放置」が原因?

201511101646

発売から2週間近く経ったXperia Z5。

注目度に関しては依然として非常に高いという印象を受けますが、実際の人気・売上ではわずか発売1週間で急速に失速しているようです。

以下がBCNによる11月2日~11月8日のスマートフォンの週間売上ランキング。

201511101621

トップをiPhone 6s/6s Plusが占めているのは前週から変わらないのですが、問題はドコモ、au、ソフトバンクの各キャリアから販売されているZ5の順位下落。

各キャリア版の前週からの順位変化は:

ドコモのXperia Z5 SO-01H: 6位→8位

auのXperia Z5 SOV32: 3位→5位

ソフトバンクのXperia Z5 501S: 19位→21位

なお、Z5の発売が19月29日なのに対し、前週の売上ランキングは10月26日~11月2日を集計したもの。

つまり、Z5がまだ発売されていない26、27、28日の分が入っていたため、他モデルとの単純な比較はできませんでした。

そのため、1週間フルにカウントできる今回の期間ではZ5はかなり順位を上げるのでは?と予想していたのですが、結果はまったく逆に。

Z5は発売前はかなり話題性が高かったのですが、やはり、発売後に挙がってきた様々な不具合報告にユーザーが買い控えをしているのが原因なのでしょうか。

ただ、個人的にはこの人気失速の原因は不具合そのものというよりも、それに対する「対応」ではないかと思います。

不具合が皆無な完璧なスマホなどは存在しません。

また、ユーザーが多い機種ほど不具合の発見も頻繁になります。

そういった意味で、不具合そのものは仕方がないかな、という気がします。

問題はその対応。

特に電源ボタンの陥没問題やカメラで撮影した画像の一部ボヤけるという症状についてはハード欠陥の疑いがあるにも関わらず、ソニーはいまだに公式な見解・対応をしていません。

これではユーザーが購入を考えていても不安で躊躇するのも当然。

特にピンボケ問題についてはソフト修正が可能なのか、センサーやレンズのズレ・歪みといったハード的な問題なのかがはっきりしないとどうしようもありません。

ハード的な不具合ならその旨を公表し修理・交換対応を、ソフト的なアップデートで対処可能ならその旨をきちんと明らかにして欲しいですね。

コメント

  1. のり より:

    カメラで撮影した画像の一部ボヤけるのはソフトウェアーで対応すると発表が既にあるようですよ。ちゃんと調べないのはいかがなものでしょう?メーカーはちゃんとしています。が、それを各通信会社がきちんと早く対応を発表しないのが一番の悪だと思います。OSのアップデートしかりです。

  2. ハーゲルダッツ より:

    海外で未修正なんだから日本に来るのは数か月後かな?
    賢い人はそれならZ6待った方が良いって考えるよね。
    ソニーの検品やテスト不足が諸悪の根源だと思うなぁ。

  3. でろすけ より:

    19月29日っていつだよ