Xperia Z5のカメラ評価、トップの座をGalaxy S7/S7 Edgeに奪われる-DXOMark

201603181213

サムスンの最新フラッグシップモデルのGalaxy S7とGalaxy S7 Edge。

前モデルのS6/S6 Edgeからカメラの画素数を下げた分、暗所撮影を得意としたカメラが売りの一つとなっています。

そんななか、この最新モデルのカメラ性能スコアがDXOMARK上に掲載されていました。

ご覧のように、総合スコアは88点。

今までの最高ポイントはXpeira Z5の87ポイントでしたが、今回、トップの座を譲り渡した、ということになります。

ちなみに以下がXperia Z5とGalaxy S7の評価の内訳

Galaxy S7
201603181223

Xperia Z5

201603181221

実際には静止画(写真)撮影での評価は同点。ただ、動画撮影で2ポイントの差をつけられています。

また、「露出とコントラスト」の評価でGalaxy S7は非常に高評価で、これはやはり暗所撮影の強さでしょうか。

ここで差がでたといったところでしょう。

ただ、元チャンピオンのXperia Z5シリーズのカメラの評判自体、画像の一部のブレやボヤけ、アグレッシブ過ぎるノイズリダクションなどで細部が潰れるといった報告が相次いでおり、実際の評価はそれほど良くありません。

それにもかかわらず、DXOMARKでトップだったという点からして、同サイトでのレーティング自体、評価方法に偏りがあるのかもしれません。

そういった意味で、やはり一番一般ユーザーにとって重要なのはユーザーからの口コミ評価のような気もします。