Xperia Z5の分解画像が公開。デュアルヒートパイプも確認

201511100855

国内でドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアからリリースされているXperia Z5。

この最新フラッグシップモデルの分解画像が公開されていました。

以下がその一部。

裏蓋取り外し:
201511100844

バッテリー取り外し:
201511100849

指紋認証センサー:
201511100850

指紋認証センサーはてっきりボタンと一体になっていると思っていたのですが、別々の部品なんですね。

基盤を取り外し後の本体:
201511100845

Xperia Z5 Premium同様に、2本のデューアルヒートパイプが搭載されているのが確認できます。

ただ、デューアル・ヒート「パイプ」といっても実際には平たい銅線のようなものでしょうか。

2本のうち、一本は端末左側面(前から満た場合の)のかなり下の方まで伸びているのがわかります。

これがXperia Z4と同じS810を搭載しながら発熱による副作用が少ない秘密なのかもしれませんね。

ところで、今さらなのですが、Xperia Z5のヒートパイプって裏面からみて基盤の裏側、つまりディスプレイ側に配置されているんですね。

なんとなく、ディスプレイ側よりも裏面のほうが放熱しやすい、と思い込んでいたので、てっきりバックパネルにくっつくように取り付けられていると思い込んでいました。

これは以前リークされたXperia Z5 Premiumの構造と同じなのですが、今回じっくり見るまで気が付きませんでした・・・