【前代未聞】 ドコモのXperia Z5シリーズ、グロ版より早くAndroid 6.0アップデート提供開始

201603012143

先ほど、ドコモはXperia Z5シリーズ向けのAndroid 6.0アップデートの提供が開始されました。

対象機種は以下の3機種。

Xperia Z5 SO-01H
Xperia Z5 Compact SO-02H
Xperia Z5 Premium SO-03H

更新後のビルド番号は「32.1.F.0.43」となっています。

国内版Xperia Z5ファミリーは今回、グローバル版と同日にWiFi認証を通過していたので、今回はキャリア版もかなり早めにバージョンアップがされるだろう、という予想はされていました。

ただ、まさかグローバル版よりも早くアップデートがくるとは思わなかったので、かなり意外ですね。

ちなみにXPeria史上というか、おそらくドコモのアンドロイドスマホ史上、グローバル版よりも早くOSアップデートが提供されたというのが今回が初めてではないでしょうか。

追伸:ソニーモバイルの公式ページによると、Android 6.0ではとりあえず、スタミナモードが使えなくなり、6.0からのネイティブ省エネ機能、「Dozeモード」に置き換わるとのこと。
ただ、4月以降のアップデートでスタミナモードも再度利用可能になるとのことです。