Xperia Z5、au版SOV32は要注意?ベンチマークでドコモ版SO-01Hに倍近く劣る結果に

201510060702

今月末にドコモからSO-01H、auからSOV32としてリリースされるXperia Z5。

デモ機と思われる端末からのベンチマークスコアもにもちょくちょくと出没するようになりましたね。

ただ、このXperia Z5、現段階ではキャリアによってパフォーマンスに大きな違いがでていることが判明しました。

以下がGeekbenchでのスコア。

まだサンプル数が限られていますが、平均を出すと:

Xperia Z5 SO-01H docomo
シングルコア・スコア平均:1222
マルチコア平均: 4080

201510060533

Xperia Z5 SOV32
シングルコア・スコア平均:674
マルチコア平均: 2061

201510060534

Xperia Z5 E6653 (グローバル版)
シングルコア・スコア平均:1184
マルチコア平均: 3789

201510060552

au版のスコアがドコモ版、グローバル版に比べて著しく劣っています

マルチコア・スコアだと、その差は約2倍

ただ、一部ではこれはデモ機に搭載されているau特有のデモアプリが原因では?という指摘もあります。

もちろん、他のプリインアプリやチューニングの違いなどが一因である可能性は否定できませんが、それにしてもこの差はいくらなんでも大きすぎる、という気がしますね。

ちなみに、ソフトバンク版、Xperia Z5 403SOのベンチスコアはまだ出ていないようです。

なお、ついでに、というかちょっと気になったので、同じS810搭載のXperia Z4のキャリアごとのベンチスコア平均を出してみました。

各スコアは期近25回分のテストの平均値です。

Xperia Z3 SO-03G
Docomo
Xperia Z3 SOV31
au
Xperia Z3 402SO
Softabank
シングルコア10429591063
マルチコア356933083705

ご覧のように、ドコモ版とソフトバンク版の差は僅差でおそらく誤差の範囲内ですが、au版とは結構有意な差が見られます。

もちろん、だからと言って同じ傾向がZ5でも見られるとは限りません。

ただ、現在のデモ機からのスコア、そしてZ4のスコアの差からして、発売後しばらくは様子見。

その上で実際に発売後のユーザーからのベンチスコアがある程度出そろうのを待ったほうが賢明かもしれませんね。

コメント

  1. k より:

    SoftBankは501SOですよ。