Xperia Z5 Compact、発熱やカメラ落ち被害はほぼなし?Z4などとの比較で4K撮影40分可能と判明。

201510061457

先日ヨーロッパで先行発売された「Xperia Z5 Compact」

タッチ反応の不具合カメラ・レンズの不具合疑いなどが報告されており、順風満帆のリリースとは行っていないようですね。

ただ、少なくとも、懸念された発熱やそれに伴う不具合については今のところ特に心配の必要はなさそうです。

というのも、Xperia Z5 Compactは4K動画の撮影で、他のXperiaシリーズと比較して一番長く発熱落ちすることなく4K動画の撮影が可能という事が判明。

以下がその比較動画です。

左からXperia Z5 Compact、Z3 Compact、Z3v、Z3+(Z4)、M5となっています。

カメラが強制終了するまでの各機種の時間は:

Xperia Z3v: 11分
Xperia Z3 Compact: 17分
Xperia Z3+ (Z4): 20分
Xperia M5: 21分
Xperia Z5 Compact: 40分

一発勝負の比較なのですべての個体でこれだけの長時間撮影が可能、とは思わないほうが良いとおおいますが、それでも40分というのはスゴいですね。

この結果、ある意味Z5とは対照的。

確かに海外の複数フォーラムや国内で実機を触ったユーザ報告ではXperia Z5でのカメラ落ち報告は多数見られますが、Xperia Z5 Compactでの発熱およびそれが原因と思われるカメラ落ち報告はほとんど見られません。

素人考えですが、通常、端末が小さいほうが排熱が難しい、という印象を受けるので、これはちょっと意外です。

実際にこれがZ5Cの発熱自体が少ないためなのか、裏面の素材の違い等による発熱対策の違いなのかは不明です。

また、現時点ではたまたままだ報告が挙がってきていないだけ、という可能性も否定はできません。

ただ、今のところの印象としてはZ5よりもZ5 Compactの方が発熱による2次的なトラブルが少ないという感じがしますね。