Xperia Z5 Compactの手ぶれ補正機能の効果が素晴らしいと話題に。「インテリジェントアクティブモード」オン・オフ比較

201510040757

ヨーロッパの大部分の国・地域ではすでに発売されているXperia Z5 Compact。

このZ5 Compactで撮影した動画の手ブレ補正機能の優秀さが話題になっているようです。

Xperia Z5 Compactを新たに購入したばかりのユーザーがRedditに投稿したもので、youtube上に手ブレ補正機能「インテリジェントアクティブモード」で撮影した場合と、オフの場合の動画を掲載しています。

Xperia Z5 Compact: 手ぶれ補正「インテリジェントアクティブモード」-オン

Xperia Z5 Compact: 手ぶれ補正「インテリジェントアクティブモード」-オフ

横に並べて比較したい方はこちらがおすすめです。

Z5Cをゲットしてよほど嬉しかったのでしょうか。

室内でジャンプしながら窓の外のビルを撮影する、というちょっと変な比較動画。

窓枠は手ぶれ補正オンの方が大きく揺れているのに対し、被写体であるビル自体はオフの時に比べて明らかに「ブレ」が少なくなっています。

もちろんこれは同じカメラ仕様のXperia Z5 でもZ5 Premiumでも期待できます。

他のXperia Zシリーズと比較しているわけではないので、旧モデルと比べてどの程度進化しているのかは分かりません。

それでも一目見ただけで非常に優秀な手ぶれ補正機能が搭載されていることは確実なようですね。

ただ、Z5 Compactでは写真撮影した画像の特定位置がボヤケるという、ハード起因の可能性もある不具合が報告されているので、この件についてはちょっと気になるところ。

コメント

  1. ※anonymous より:

    「インテリジェントアクティブモード」って動画でしか機能しないんだよね。