Xperia Z5のカメラ性能進化がよく分かるXperia Z1、Z2、Z4とのカメラ画像比較

Z5-600x300

ソニーの最新モデル、Xperia Z5。

この最新フラッグシップ機種はなんといっても23MPの新型センサーによるカメラ性能の進化。

他メーカーモデルとのカメラ比較は過去にも複数ありましたが、今回、Xperia Zシリーズの複数の過去モデルとの比較で、同じ被写体を撮影した記事が掲載されていました。

以下がXperia Z5、Z4、Z2、Z1撮影した比較。

01

02

03

05

Xperia Z3との比較がないのがちょっと残念ですが、Z3のカメラはハード的にもソフト的にもZ4とほぼ同じとも言われているので、これだけでも十分参考にはなりますね。

他の3モデルとの違いとして最初に気づくのはその「色合い」。

Z1、Z2、Z4で撮影された写真は全体的に黄色っぽいのに対し、Z5では実物の色合いはより正確に再現されているという印象を受けます。

また、過去モデルでの画像は一部(特に明るい場所?)で全体に白いモヤがかかったようになっているものがいくつかありますが、Z5ではこういった問題はない模様。

総合的な比較評価としては、Z4→Z5では「劇的」という程の画質向上はみられませんが、Z1、Z2からの進化はディテールを見るまでもなく一目瞭然ですね。

ちなみにこれらの比較画像を見る限り、Xperia Z5で複数報告されている画面の一部の焦点が合わないという「ピンボケ」不具合は確認できません。

4つの画像を一つの画像に加工する際に縁がトリムされているため、という可能性もありますが、もしそうでなければこのピンボケ問題、個体差によるところが大きそうです。