Xperia Z5のカメラ性能は過大評価?Galaxy Note 5との比較で判明

201510050910

ソニーの新型フラッグシップモデル「Xperia Z5」。

国内ではドコモ、au、ソフトバンクから今月末に発売されることが確定しており、首を長くして発売日を待っているユーザーも多いのではないでしょうか。

さて、そんなXperia Z5。

DXOMARKでカメラ評価がトップになるなど、カメラ性能については「お墨付き」の定評が出てきていますが、その一方で、そういった好評価に疑問を呈する指摘もあるようです。

以下と冒頭の画像がXDAにユーザーが投稿したXperia Z5とGalaxy Note 5で撮影された写真を比較したもの。

201510050913

201510050913

201510050919

Note 5に比べ、Z5の画像がかなり荒く、一部画像が潰れているようにも見えます。

ソースのXDAの他のユーザーからは撮影条件の違いや画素数の違いなどが原因との意見もあり、カメラの知識がない私にはテクニカルなことは分かりません。

ただ、見た限りでZ5の画質がNote 5に劣っているのは明らかだと思います。

もちろん、画像の善し悪しは評価基準が人によって異なるある程度主観的なものです。

よって、この比較で判断するのはどうかとも思います。

ちなみに、私が個人的に気になるのはエクセルシオール・カフェの看板写真。

このロゴは本来、「E」「C」は色が異なるのですが、Z5の画像ですは全て同じ色合いに「変色」しています。

おそらく、Z5のカメラがソフト的に同じい色と認識して自動加工したのではないかと思いますが、これはちょっと酷いですね。