Xperia Z5のカメラぼけ・ブレ問題、「そういう仕様」との結論。海外で修理・交換対応をしないよう指示。

201601091715

Xperia Z5、Z5 Compact、Z5 Premiumで不満の声が複数挙がっているカメラのピンボケ・ブレ問題

海外のソニーモバイル公式フォラムでは60ページ近くに渡り報告・検証が進んでおり、有名レビューサイトも指摘するなど、少なくとも海外のZ5シリーズユーザーにとっては最も不満の多い問題となっています。

具体的にはZ5シリーズのカメラで撮影した写真の一部、特に四隅部分が著しくボヤケる・ブレるというこの症状で、国内でも少なからず報告が挙がっています。

ただ、同問題について悪い意味で「進展」があったようです。

以下が、スウェーデンのZ5ユーザーがこのカメラボケ・ブレ問題についてやり取りをして得たローカルサポートの回答・対応

201601091724

要は、サービスセンターには多数のカメラボケ・ブレ問題は挙がってきているが、修理に出してもなにもされない可能性が高い。

その理由はソニー側から「何もしないように」という指示がでているから、とのこと。

つまり、「仕様なので修理しても交換しても治りませんよ」ということですね。

もちろん、これはあくまで海外での話なので、国内の各キャリアや日本のソニーモバイルが異なる対応する可能性も十分にあります。

ただ、1ユーザーからの報告とはいえ、事実ならばこの一連のカメラボケ問題に一つの「結論」が出たような気がします。

あとはこれを各ユーザーが受け入れられるレベルの「仕様」と取るか、それとも受け入れられないレベルの「不具合」と取るか、ということですね。

個人的にはこの問題、広角レンズの歪みと関係する構造的な問題のような気もしていました。

なので今回の件、多くのユーザーの期待に反する対応ではありますが、ある意味スッキリしたような気もします。

これから購入を考えている方はこの点をよく踏まえた上で判断をすることをお勧めします。