ソニー、Xperia Z5、Z5 Compactのカメラピンボケ不具合を認識。「内部で報告済み」との回答

201510260822

ソニーの最新機種、Xperia Z5、Xperia Z5 Compactで報告の挙がっているメインカメラで撮影した画像の左端がぼやけるという症状。

この症状、最初はXperia Z5 Compactで報告が出始めたのですが、後にZ5でも同様の症状が確認

ソニーの公式フォラムには150件近い投稿がされ、同社からの公式回答を求める声が複数あがっていました。

そして今回、ソニー側はこの件に関してようやくコメントを出しました。

201510260815

「この問題については内部で報告済みですが、現状では原因は不明です」とのことなので、少なくとも、ソニー側が問題を認識していることは確か。

ただ、Z5 Compactのホワイトで発生していたタッチ不良不具合の際はすぐに「looking into it」、つまり「調査中」という返答があったのですが、今回は「Forwarded」ろいう表現。

ニュアンス的には問題を「報告を上げた」といった意訳になります。

このピンボケ問題に関してはソニーからの回答が非常に遅かったという点からしても、状況としてはまだエンジニアチームなどに「報告しただけ」の段階で本格的な「調査」までは至っていない可能性もあります。

この症状、個体、あるいはユーザーによってはあまり気にならないという場合もあるようですが、画面左側のみという特定位置で発生していることから、カメラレンズのズレや歪みといったハード的な問題も懸念されています。

そうなると、ソフトアップデートでの修正・補正は難しくなってくるので、できるだけ早く原因が知りたいところですね。