Xperia Z5シリーズのカメラボケ・ブレ不具合はカメラモジュールの欠陥か。内部文書でモジュールの交換指示

201512030854

Xperia Z5、Z5 Premium、Z5 Compactの一部ユーザーより報告が挙がっているカメラのピンボケ・ブレ問題。

具体的には、撮影した画像の端部分(特に左側)がピントが合わず、ブレたようになるという症状で、国内外で多数の報告が挙がっています。

この問題、公式フォーラムではすでに50ページ近くにわたって報告・検証がされているにもかかわらず、ソニーモバイルからの公式見解はまだなにも出ていません。

ところが今回、XDA上に、この問題に関するソニーモバイル内部での「指示書」が投稿されていました。

以下がヨーロッパのソニーモバイルで修理サービス部門に送られた対応指示メールとされるものの内容

Service Information (Mechanical)
A few customers have reported that pictures taken with their Xperia Z5 Premium, Z5 or Z5 Compact devices turn out to be blurry in certain areas, e.g. in one of the corners. In such cases our Contact Centers ask Customers to turn to a Service Center for handset diagnosis. If you receive a handset with this fault description please replace the camera module and take a test picture afterwards to verify the camera functionality.

意訳すると:

Xpria Z5 Premium、Z5、Z5 Compactで撮影した画像の一部(画像の端部分など)がボヤけているという報告が何件か挙がっています。
ユーザーからこの件にいついて問い合わせがあった場合、問い合わせセンターはユーザーに対して症状診断のため端末を(修理)サービスセンターに送るようお願いしています。
この症状が記載されている端末を受け取った場合はカメラモジュールを交換した上で、テスト写真を撮影をして動作確認をしてください。

要は、「カメラボケの報告がある端末はカメラモジュールを交換してね」という修理センターに対する指示書なので、やはり、カメラモジュールに何らかの不具合・欠陥が確認されたのではないかと思われます。

もちろん、この文章が本当にソニーの修理センター向けに送られた内部指示文書であるという証拠はありません。

ただ、これを投稿したユーザーは随分XDAユーザーとしての経歴が長い方のようなので、今さら特に偽情報を捏造してまで投稿するとも思えません。

なお、この文章が「本物」だとしたら、この一連のZ5シリーズのカメラピンボケ問題はこのまま公式な発表・説明はされず、申し出のあったユーザーの端末だけコッソリ修理対応という形になりそうですね。

そして、中後期ロットでは問題のないモジュールを搭載し「一件落着」でしょうか。

なので、国内でも症状が気になる方はできるだけ早めに申し出たほうが良さそうです。