Xperia Z5、ディスプレイだけでなくバックパネルにもゴリラガラス採用が判明。

201510220943

ヨーロッパの一部地域で先行発売されているXperia Z5。

国内では先日auがXperia Z5 SOV32の発売日を29日と発表しましたね。

さて、そんなXperia Z5ですが、この機種では前面のディスプレイガラスだけでなく背面のバックパネルにもゴリラガラスが採用されていることが判明しました。

ソニーが公式フォラムでユーザーの質問に答える形で回答したもの。

201510220936

以前、Xperia Z3ではディスプレイにゴリラグラス3.0、Z3 CompactではゴリラガラスとドラゴントレイルXが混在ということが判明したことはあります。

しかし、ディスプレイガラスはともかく、ソニーが裏面ガラスの種類にまで言及したのは今回が初めてではないでしょうか。
(私が知らなかっただけだったら失礼)

少なくとも、Xperia Z5についてはソニー公式ページのスペック表には載っていない情報だと思います。

ただ、Z5に搭載のゴリラガラスのバージョンまでは不明、とのことなので、3.0なのか4.0なのかが気になりますね。

「背面のガラス割れ」が頻繁に話題に挙がるZシリーズ。

Z3やZ4など、過去の機種のバックパネルも同様にゴリラガラスが使用されている可能性もあるので、この情報だけでは旧機種との背面ガラスの単純な強度比較はできません。

ただ、私が知っている限り、今のところXperia Z5やZ5 Compactでの背面ガラス割れ報告は各1件づつのみ。

Z4やZ3と比べるとだいぶ少ないという印象を受けるので、ひょっとするとこれは背面パネルの材質変化によるものなのかもしれませんね。

コメント

  1. ※anonymous より:

    Xperia Z5にゴリラガラスは使われていない。
    それどころかXperia Z3以降ドラゴントレイルすら使われていない。コーニング社のサイトにもソニーのロゴが消えている。
    だからXperia Z3以降の端末(Xperia Z3は途中から)には液晶フィルムが貼られるようになった。

  2. nodpalk より:

    中学生レベルの英語が読めれば、コーニングのサイトにすべてのゴリラガラス採用メーカーが書かれていないことくらいわかるはずですがねえ。

  3. ※anonymous より:

    Xperia Z2まではドラゴントレイルガラスが使われてきたが、Xperia Z3からは普通のガラスになった。
    http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/275/275762/

    だからXperia Z3は途中から両面に保護フィルムを貼って販売している。
    Xperia Z4に至っては表面だけになったがな。